2017年01月05日

四日市公害から再生をとげた工場地帯へ自然を見に行こう! 「エコバスツアー」


エコバスツアー.jpg

開催日:2017年1月28日(土)
対象:子ども(小学生以上で保護者同伴)
場所:味の素バードサンクチュアリ
   鈴鹿川河口・磯津
参加費:無料
タイムスケジュール:
〇集合・解散場所
 四日市公害と環境未来館前(市立博物館横)
 9時出発・13時半解散 ※交通事情等の都合により前後する場合があります。
申込み方法:なたね通信da34227@gmail.com へ。
@参加者全員の氏名、年齢 ※座席が限られている為
A連絡先 ※申込をされた方に、集合場所や持ち物など詳しいことをお伝えします。
主催:四日市市、なたね通信

エコバスツアー チラシ(306KB).pdf

◆なたね通信ウェブサイト
http://ameblo.jp/yokkaichinatane/entry-12231370510.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:52| Comment(0) | イベント情報

冬にしか見られない カモや小鳥を見に行こう!

1月22日(日)に大和ハウス工業且O重工場さんで観察会を行います。
o0667088713820233162[1].jpg
開催日:2017年1月22日(日)※雨天の場合、中止。延期なし。
時間:10時00分〜12時30分
対象:15組限定(先着順)
   小学生以上 保護者同伴
   自然環境に興味のある方
参加費:無料
開催地:大和ハウス工業且O重工場 調整池とその周辺
持ち物:双眼鏡の貸出あり、飲み物、図鑑(あれば)
    工作道具は、主催者が準備します。
申込方法・問合せ先
なたね通信da34227@gmail.com もしくは、
なたね通信へお電話ください。080-1563-3032(サカキエダまで)
@参加者氏名、年齢 ※参加される方全員のお名前
A連絡先
※申込をされた方に、メールで集合場所や時間、持ち物についてお伝えします。

大和ハウスさんに、ご協力をいただき、このような企画ができるようになりました。
大和ハウス工業且O重工場では、敷地内の調整池に生息する希少な生物(ヌマガイ)や多くの在来種(魚類、昆虫、野鳥)の保全に努めています。近年は、生物多様性調査報告書を作成し公開する活動の他、自然観察会も開いています。

観察会の概要
野鳥観察と巣箱づくりがセットになった企画ですexclamation
観察会で野鳥に興味を持ったら次は、身近な鳥を観察してみましょう。
参加の方は、なたね通信までご連絡下さいるんるん

主催:なたね通信  共催:三重県、大和ハウス工業且O重工場

カモや小鳥を見に行こう! チラシ(164KB).pdf

◆なたね通信ウェブサイト
http://ameblo.jp/yokkaichinatane/entry-12231370510.html

posted by 三重県環境学習情報センター at 17:34| Comment(0) | イベント情報

2016年12月27日

三滝川の河口でバードウォッチング体験

四日市市の工場地帯は、絶滅危惧種を含む多くの生き物が生息している貴重な環境です。これらの自然は、公害から再生をとげた四日市市の特徴であり、貴重な財産です。この機会に、工場地帯の自然に触れてみませんか。
三滝川の河口.jpg

開催日:2017年1月8日(日)※小雨結構ですが雨天の場合、中止します。
時間:10時00分〜12時30分
対象:15組限定(先着順)
   小学生以上 保護者同伴 自然環境に興味のある方
参加費:無料
開催地:三滝川河口
   集合は、三滝テニスコートJR線路沿い奥側
持ち物:双眼鏡の貸出あり、飲み物、図鑑(あれば)
申込方法・問合せ先
なたね通信da34227@gmail.com もしくは、
なたね通信へお電話ください。080-1563-3032(サカキエダまで)
@参加者氏名、年齢 ※参加される方全員のお名前
A連絡先
※申込をされた方に、メールで集合場所や時間、持ち物についてお伝えします。
主催:四日市市、なたね通信

三滝川の河口でバードウォッチング体験(181KB).pdf

◆なたね通信ウェブサイト
http://ameblo.jp/yokkaichinatane/entry-12231370510.html
posted by 三重県環境学習情報センター at 16:01| Comment(0) | イベント情報

2016年12月23日

森づくり活動初心者講習「チェンソー安全衛生講習」「現地実習」を開催します

森づくり活動団体や森林ボランティアの方を対象に、地域の森づくり活動を促進するため、森づくり活動初心者講習「チェンソー安全衛生講習」と「現地実習」を開催します。
「チェンソー安全衛生講習」は、業務従事者安全衛生教育カリキュラムに沿い、座学を中心とした正しい知識を身につける内容です。
また、「現地実習」では、実際に伐木や玉切りなどの実習を行い、技術を身に付けます。
これからの森づくり活動に向けて、知識・技能の向上を目指している方はぜひご参加ください。
森づくり活動初心者講習PDF_ページ_1.jpg

【チェンソー安全衛生講習】
1 開催日時および会場
開催日時:平成29年1月28日(土)9時から17時30分
      1月29日(日)9時から17時30分
開催場所:三重県林業研究所(津市白山町二本木3769-1)交流館及び屋外
2 研修の内容
1日目 座学 関係法令、伐木作業に関する知識、伐木の方法
2日目 座学及び実習 チェンソーに関する知識(種類、構造、取扱い等)、チェンソーの点検及び整備の方法、目立ての方法、振動障害及びその予防に関する知識(振動障害の原因及び症状、振動障害の予防措置)

【現地実習】
1 開催日時および会場
開催日時:平成29年2月5日(日)9時30分から16時
集合場所:大台町役場宮川総合支所(多気郡大台町江馬316番地)
開催場所:多気郡大台町栗谷地内の山林
2 研修の内容
(1)講話 森林内での作業における注意事項
(2)実習 チェンソーを用いた伐木及び造材作業の実習。受講者のスキルに応じて、伐木作業や玉切りなどの造材作業を行います。
※開催の10分前までにご集合ください。
※受講修了者に対して、森づくり活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
・実習を行いますので、森林内での活動ができる服装でお越しください。
・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
三重県内の森づくり活動に参加可能な18歳以上の方であって、次に該当される方
・森づくり活動を始めたい方
・森林整備に関心のある方
・企業の森でご活動の方
・森林ボランティアでご活動の方
※ この講習は、安全衛生講習と現地実習の連続講習です。両方受講される方を優先いたします。
※ 現地実習は、チェンソー安全衛生講習受講者のみを対象としていますので、現地実習だけを受講される方は、事前に「労働安全衛生特別教育等修了証」をご提示していただきます。

定員 20名

5 参加費 無料
  
6 申込方法
下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にある申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電子メールまたはFAXにてお申込みください。
( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
平成29年1月20日(金)17時必着
申込者多数の場合は「両方受講される方を優先」したうえで、なお多数の場合は抽選により受講者を決定し、参加の可否について1月24日(火)までに電子メールまたは電話で申込者全員にお知らせします。

8 その他
・業務目的として、または今後業務として使用することを目的とした受講はご遠慮ください。
・以下の場合、開催を中止します。
1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
4 特別警報が県内に発表されている時
5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時
6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時

森づくり活動初心者講習PDF(480KB).pdf

◆内容等の詳細についてはこちら
みえ森づくりサポートセンター
森づくり活動初心者講習として、「チェンソー安全衛生講習(平成29年1月28日(土)〜29日(日)」と、「現地実習(平成29年2月5日(日)」を開催します
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:51| Comment(0) | イベント情報

2016年11月29日

ESD学びあいフォーラム2016「みんなの、地域の、ESDに     学ぶ」開催のご案内

中部地域においても、学校、NPO、大学、企業、行政など様々な主体による、様々な場でのESDの取組が実践されています。次年度には中部にも「ESD活動支援センター」が開設される予定です。それぞれのESDへの思いや取組をつなぎ、より豊かにするための「ESDフォーラム」を開催します。
1207ESD学びあいフォーラムちらし_ページ_1.png

日時:2016年12月7日(水)13:00〜17:00
場所:ウインクあいち1201(愛知県産業労働センター)
定員:70名
主催:環境省中部環境パートナーシップオフィス
協力:(予定含):中部ESD拠点、北陸ESD推進コンソーシアム、ESD活動支援センター
ゲスト:志賀誠治氏(NPO法人ひろしま自然学校代表理事/人間科学研究所所長)

【プログラム】(予定)
第1部:プレゼンテーション&テーマ別セッション「みんなのESDから学びあう〜」
1.泰阜ひとねる大学(長野県)
2.揖斐川流域環境学習等連携事業(岐阜県/三重県)
3.かがやけ☆あいちサスティナ研究所(愛知県)
4.中部サステナ政策塾(東海)
5.愛知県ユネスコスクール交流会(愛知県)
6.長野地域でのESD取組(長野県)
7.北陸地域でのESD取組(北陸3県)
8.EPO東北・EPO中部共催事業
「ESD学び合いフォーラム〜東日本大震災から見えてきた本当に大切なこと」(東北・中部)
第2部:ワークショップ〜ESD活動支援センターへの期待

詳細はこちら
http://www.epo-chubu.jp/epo/948.html

申し込み/お問い合わせ先
環境省 中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル4F
TEL: 052-218-8605 FAX: 052-218-8606
Email: office@epo-chubu.jp
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:32| Comment(0) | イベント情報