2016年09月23日

四日市の川を水中から見てみよう!「清流 三滝川」編

四日市市の中心を流れる三滝川。その水中映像を見ながら川の大切な役割を学びます。また、クイズや工作などを通して川の環境について考えます。

日時:2016年10月8日(土)10時〜12時まで
場所:四日市公害と環境未来館
対象:小学生以上、一般(どなたでも)
主催:なたね通信

◆お申込み方法
四日市公害と環境未来館の1階の図書カウンター、またはハガキ・FAX・E−mailのいずれかにて、お申込み下さい。

◆四日市公害と環境未来館
〒510-0075
四日市市安島1丁目3番16号
【TEL】 059-354-8065
【FAX】 059-329-5792
【E-mail】 kougai-kankyoumiraikan@city.yokkaichi.mie.jp

チラシ(953KB).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 19:02| Comment(0) | イベント情報

2016年09月08日

伊勢志摩国立公園地域協議会設立総会およびナショナルパーク化キックオフシンポジウムを開催します

平成28年7月に伊勢志摩国立公園が環境省の「国立公園満喫プロジェクト」における先導的モデルのひとつに選ばれ、世界水準の「ナショナルパーク化」を目指すことになりました。
同プロジェクトの推進にあたり関係機関の相互連携を図るための地域協議会の設立総会、および先導的モデル選定を記念したシンポジウムを下記のとおり開催します。


                      記
1日時
 平成28年9月11日(日) 9時30分から11時15分まで

2場所
 三重県営サンアリーナ レセプションホール(伊勢市朝熊町字鴨谷4383−4)

3概要
(1)設立総会 9時30分から10時まで
  a)議題
   伊勢志摩国立公園地域協議会設置要綱について等
  b)出席者
   観光関係団体、交通事業者、国の地方機関、関係行政機関等
  c)会議の公開・非公開
   会議は公開で行います。
  d)傍聴
   4.申込先まで9月9日(金)12時必着でメールもしくはFAXにてお申込みください。
  (定員(20名)になり次第終了します。)

(2)シンポジウム 10時から11時15分まで
  a)プログラム
【基調講演】
「国立公園満喫プロジェクトの推進について」
  講師:環境省自然環境局国立公園課長 岡本 光之 氏
<内容>
環境省では、政府が本年3月30日にとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目標に、「国立公園満喫プロジェクト」として8カ所の国立公園を選定し、それぞれの地域協議会において関係者が連携して、2020年までに訪日外国人を惹きつける取組を計画的、集中的に実施することとしています。そのプロジェクトの詳細について講演いただきます。
【パネルディスカッション】
「伊勢志摩国立公園の魅力と世界を魅了するナショナルパーク化に向けて
               〜サミットのレガシーを活かすために〜」
 コーディネーター:鈴木 英敬(三重県知事)
 パネリスト(五十音順):石原 義剛 氏(海の博物館館長)
              江崎 貴久 氏(海島遊民くらぶ代表)
              坂 美幸 氏(月兎舎 NAGI編集長)
              笹岡 哲也 氏(神宮司廳営林部長)
<内容>
本年5月のG7伊勢志摩サミットの開催により、「伊勢志摩」の知名度、自然のすばらしさの認知度が大きく向上しました。また、地域住民には一体感、総合力、国内外からお越しいただくお客様へのおもてなしの心がさらに醸成されました。日本の歴史・文化が融合した自然、そして人の暮らしや営みに育まれた自然を有する伊勢志摩が、これからナショナルパークとして飛躍するためのキックオフとなるパネルディスカッションを行います。
  b)定員
  100名(先着順)
  c)参加費
   無料
  d)申込方法
  4.申込先までメールもしくはFAXにてお申込みください。
  e)主催等
  主催:三重県
  後援:伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会

4申込先
 設立総会およびシンポジウムの申込みは下記の宛先までメールもしくはFAXにてお願いいたします。
 農林水産部みどり共生推進課
 メール midori@pref.mie.jp
 FAX 059-224-2070

5伊勢志摩国立公園について
・概要
 指定 1946年11月20日
 面積 陸域:55,544ヘクタール  海域:19,100ヘクタール
 公園区域 伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町
・特色
伊勢志摩国立公園は、三重県中央部に位置する志摩半島と、その周りに広がる国立公園で、おおよそ2つのエリアに分けられます。一つは、伊勢神宮と背後に広がる自然豊かな森林環境を中心とした内陸のエリア、もう一つは複雑な地形・地質及び小さな入り江と岬が無数に点在するリアス海岸に代表される海岸沿いのエリアです。ほかの国立公園に比べると、民有地の割合が96%以上と非常に高く、人の
生活圏を多く含むため、伊勢神宮、海女漁、真珠養殖に代表される地域の生活、歴史、文化、風習に深くふれることができるのが特徴で、美しい景観を誇るとともに人と自然の関わりを感じさせてくれる国立公園です。
本年11月20日には、国立公園指定70周年を迎えます。

ご案内チラシ(407KB).pdf
◇関連ウェブサイト
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0026100015.htm
◇Facebook「みえの自然」 https://www.facebook.com/events/966561276803487/

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:15| Comment(0) | イベント情報

2016年09月01日

シリーズ「三重県の川と流域を訪ねる」第9回「雲出川ってどんな川?」座学編

三重県の主な川を北から順番に全部!見て(歩く)シリーズのご案内です。
今回訪ねる川は、津市を中心に流れる雲出川です。でも、流域の広い河川であることから、まずは座学で雲出川の全体像を掴んで頂くこととしました。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成28年9月25日(日)
 14時〜 受付
 14時30分〜16時30分 後援@・A(資料代:100円)
 17時〜 意見交換会(参加費:3〜4千円程度)
場所:アスト津3階「イベント情報コーナー」(津市羽所町700)
   近鉄・JR津駅東出口より北方向、徒歩3分
内容:
講演@「雲出川水系河川整備計画・取組課題に関して」
 お話 国土交通省三重河川国道事務所副所長 藤田孝志さん
講演A「雲出川農業水利開発小史〜下流を主題にして〜」
 お話 元三重大学助教授 木本凱夫さん(川づくり会議みえ顧問)

定員:60名
参加費:講演会資料代100円 / 意見交換会3000〜4000円程度
申込期限:平成28年度9月16日(金)
※申込書に記入のうえ、ファックス、郵送またはメールにて事務局までお申し込みください。
 チラシ.pdf  申込書.pdf

申込み先:川づくり会議みえ事務局(久世)メール kuze2@bronze.ocn.ne.jp
※なお、座学の後に、夕刻からの意見交換会を企画しております。皆さんふるってご参加ください。

◇川づくり会議みえホームページ
http://kawamie.iinaa.net/

posted by 三重県環境学習情報センター at 19:16| Comment(0) | イベント情報

2016年08月25日

県民の森で「第3回トンボ池復活大作戦!」を開催します 〜今年もトンボ池に入って外来種対策しよう!〜

 県民の森のトンボ池は、メダカとトンボを主な保全種とするビオトープとして作られまが、ウシガエルやアメリカザリガニ、シニキゴイなどの外来生物が増え、本来の池の住人を圧迫してしまっています。そこで、今年も県民の皆さんと一緒に外来種を捕獲し、メダカやトンボが住みやすい池に戻す「第3回トンボ池復活大作戦!」を開催します。つかまえた生きものの観察会もありますので、身近な希少種や外来種をきっかけとして、生物多様性の大切さを楽しく学んでいただきたいと思います。

1 日 時  平成28年9月3日(土)9時30分〜11時30 
2 場 所  三重県民の森(三重郡菰野町千草西貝石7181−3) 
3 受 付  9時10分から、園内の「ふれあいの館」で行います。
4 講 師  榊枝正史さん(NPOちょっと自然)
5 定 員  親子15組(先着順:みどり共生推進課に事前申込みが必要です)
6 持ち物
水筒、帽子、軍手、タモ網、バケツ等の採集道具、長靴、運動靴など。池に入りますので、足を守る靴(サンダルや草履はご遠慮ください)と泥で汚れても良い格好でお越しください。
7 参加費  無料
8 応募方法
電話、Eメールで、参加者の氏名、年齢、住所、 電話番号を添えて、みどり共生推進課野生生物班までお申込みください。
  電話:059−224−2578  
  メール:tsujik03@pref.mie.jp
9 お問い合わせ先  
三重県農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班 担当:辻・樋口
10 主 催  三重県・三重県民の森
11 その他
中止の場合は、当日の午前8時00分頃までに、お申し込み時にお知らせいただいた電話番号に連絡します。

★みえの自然Facebook
https://www.facebook.com/mienoshizen

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:47| Comment(0) | イベント情報

2016年07月05日

三重県公式フェイスブックページ「みえの自然」開始

三重県の自然に関連する情報を掲載する、三重県公式フェイスブックページ「みえの自然」が運用開始となりましたのでお知らせいたします。

アドレス:https://www.facebook.com/mienoshizen
掲載内容:三重県の自然に関連する情報

posted by 三重県環境学習情報センター at 14:34| Comment(0) | イベント情報