2015年08月20日

こどもホタレンジャー2015エントリー募集のお知らせ

★こどもホタレンジャーとは
わたしたちにとって、なくてはならない水。
その水を守るための水環境保全活動は、とっても大切な活動です。
そこで環境省では、全国の小中学生が地域の水辺とのふれあいを通じて、自分たちと水辺のつながりを学び、自分たちにできることを考えて行動する活動を「こどもホタレンジャー」として応援するとともに、その取組を全国から公募し、優秀な取組を表彰します。
たくさんのご応募を、お待ちしております。

募集対象:全国の小中学生が中心となって活動する下記の取組をご応募ください。
例:水辺の生きものに関する観察や保全活動を通じた水環境保全活動の取組
例:河川など水辺における活動を基本とした水環境保全活動の取組
例:いなくなった水辺の生きものを呼び戻すことを通じた水環境保全活動の取組
例:水循環を視野に入れた山や海での水環境保全の取組

応募対象:小中学生、企業、NPO等民間団体
応募方法:ホームページのエントリーフォームまたは郵送もしくはFAX
応募締切:平成27年10月16日(金)まで
 ※詳しい応募方法などの詳細は下記のホームページをご覧ください。
申込・問合せ先:
「こどもホタレンジャー事務局(公益財団法人 河川財団 子どもの水辺サポートセンター内)」
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町11-9
電話番号:03-5847-8307
FAX番号:03-5847-8309
E-mail:hotaru@kasen.or.jp

★こどもホタレンジャー
https://www.eeel.go.jp/water-project/hotaranger/2015/

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:19| Comment(0) | お知らせ

「第2回トンボ池復活大作戦!」を開催します!

県民の森のトンボ池は、メダカとトンボを主な保全種とするビオトープとして作られましたが、ウシガエルやアメリカザリガニ、ニシキゴイなどの外来生物が増え、本来の池の住人を圧迫してしまっています。そこで、県民の皆さんと一緒に外来種を捕獲し、メダカやトンボが住みやすい池に戻す「第2回トンボ池復活大作戦!」を開催します。つかまえた生きものの観察会もありますので、身近な希少種や外来種をきっかけとして、生物多様性の大切さを楽しく学んでいただきたいと思います。

※メダカは「三重県レッドデータブック」で準絶滅危惧種として指定されており、ウシガエルは外来生物法で特定外来種に指定されています。

1 日 時 平成27年9月12日(土)9時30分〜11時30分 
2 場 所 三重県民の森(三重郡菰野町千草西貝石7181−3) 
3 受 付 9時10分から、園内の「ふれあいの館」で行います。
4 講 師 榊枝正史さん 植村明也さん
5 定 員 親子15組(先着順:三重県民の森に事前申込みが必要です)
6 持ち物 水筒、帽子、軍手、タモ網、バケツ等の採集道具、長靴、運動靴など。
池に入りますので、足を守る靴(サンダルや草履はご遠慮ください)と泥で汚れても良い格好でお越しください。
7 参加費 無料
8 応募方法 電話、Eメール、またはFAXで、参加者の氏名、年齢、住所、
       電話番号を添えて、三重県民の森までお申込みください。
   申し込み先:三重県民の森
       電話:059−394−2350 
       FAX :059−394−2440  
      メール:info@mie-mori.jp
9 お問い合わせ先  
      三重県民の森 または
       三重県農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班 担当:辻・樋口
      電話:059−224−2578 
      FAX :059−224−2070  
      メール:midori@pref.mie.jp
10 主 催 三重県・三重県民の森
11 その他 詳細についてはこちらの資料をご覧ください。
    【チラシ】 第2回トンボ池復活大作戦!!(450KB).pdf
      中止の場合は、当日の午前8時00分頃までに、
      お申し込み時にお知らせいただいた電話番号に連絡します。

●みえの自然学校ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp/MIDORI/HP/shizen/27kansatsukai/270912.htm

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:33| Comment(0) | イベント情報

2015年08月08日

「海の日ごみゼロ アクション@高松海岸おそうじ」のお知らせ

特定非営利活動法人NPOグリーンバードはこの夏、
日本財団( http://www.nippon-foundation.or.jp/ )の協力のもと、
海でつながるプロジェクト( http://uminohi.jp/ )の一環として、
全国の海岸、海辺、港、川、湖などなど、海に関連する場所をおそうじします!

その名も「海の日ごみゼロアクション2015」!http://umizero.jp/

三重県の四日市市中心で活動する「グリーンバード四日市チーム」も以下のように海岸清掃を行いますので、ぜひご参加ください。

日時:8/23(日)
受付:9時 ゴミ拾い:9時30分から
ゴミ拾いは1時間程度で予定してます。小雨決行。

場所:川越町高松海岸(高松干潟)
※駐車場も50台ほど確保しています

集合場所はこちらをご確認ください
http://www.greenbird.jp/news/news.php?ID=4226

持ち物:手ぶらで気軽に参加してください
※暑さ対策は、各自でご用意ください。汚れてもよい、服装や靴でお願いします
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:23| Comment(0) | イベント情報

2015年08月07日

低炭素杯2016エントリー団体募集のお知らせ

「低炭素杯」は、次世代に向けた低炭素社会の構築を目指し、民間の方々のご支援・ご協力を得て平成22年度より開催してきました。
北海道から沖縄まで、学校・非営利団体・企業・自治体などの多様な主体が、地域性や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の取組や事業を展開しています。そうした活動を全国から集め、発表や団体同士の交流を通じて、取組のノウハウや情報を共有し、さらなる活動へ連携や意欲を創出するしくみと場が「低炭素杯」です。
6回目を迎える「低炭素杯2016」では、会場を日経ホールで行い、初めて2日間、平日開催にする試みを行います。
2016年2月、さらにパワーアップした「低炭素杯2016」を、実感できることをお約束いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

【募集要項】
募集〆切り
 2015年9月14日(月)17:00まで

対象者
 低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
 法人格の有無、営利・非営利は問いません。
(例:市民活動団体、非営利団体、企業、事業所、自治体、町内会、学校、組合等 )

対象活動
•日本国内を拠点とする取組であること。
•低炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
•応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
•他と差別化できる先駆的な取組であること。
•特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。

募集部門
1.地域部門
2.企業部門
3.学生部門
4.地域エネルギー部門
ファイナリストに選ばれた際に、最終選考2016年2月16日午後、17日午後の2日間共に東京都内で開催される低炭素杯2016の最終選考に参加することが応募条件となります。

★詳細はこちらをご覧ください。
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/
低炭素杯2016エントリー募集チラシ(3.33MB).pdf

【応募方法】
所定のエントリーシートをダウンロードし、事務局へE-mailで御応募ください。
募集要領、エントリーシート等のダウンロードは下記アドレスを御参照ください。
URL: http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entrysheet.php

【応募・問い合わせ先】
低炭素杯事務局(一般社団法人地球温暖化防止全国ネット 低炭素杯担当)
Email: teitanso-hai@jccca.org  TEL:03-6273-7785  FAX :03-5280-8100
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4階

posted by 三重県環境学習情報センター at 09:56| Comment(0) | お知らせ

2015年08月04日

「『三重の木』でつくる暮らし展2015」を開催します

三重県木材協同組合連合会では、地域の建築士、工務店の出展による「『三重の木』でつくる暮らし展2015」を開催します。

と き:2015年8月29(土)・30(日) 10:00〜17:00(30日は16:00まで)
ところ:メッセウィング・みえ(三重県津市北河路町19-1)
   (http://www.messe-mie.jp/

展示会では地域の建築士、工務店による建築相談のほか多彩な催しが開かれます。
夏休み最後の週末、ご家族でご来場ください。

1F展示会会場内:
 29日(土)・30(日)とも先着500名に「杉の箸(2膳入り)」をプレゼント
 東京おもちゃ美術館による木育キャラバン 〜いろんなおもちゃがいっぱい〜
 木造仮設住宅の建設 〜目の前で家が建っていく〜
 「三重の木」でつくる木工教室 〜自分だけのイスをつくろう〜
 ご当地グルメ(四日市とんてき協会・津ぎょうざ小学校・松阪鶏焼き肉ほか)

同時開催:
 木育シンポジウム(30日10:00〜11:30・2F大研修室)
  鈴木知事もパネリストで参加!
 建築セミナー(2F大研修室・30日午前のみ2F会議室)
 健康住宅セミナー(1F注研修室)

主催:三重県木材協同組合連合会
後援:三重県、津市、中日新聞社、伊勢新聞社、三重テレビ放送
   ZTV、三重エフエム放送

※詳細は下記URLをご覧ください。
http://miemokuren.com/content/news.php?no=20150724134218


posted by 三重県環境学習情報センター at 10:27| Comment(0) | イベント情報