2015年12月28日

平成28年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

環境再生保全機構は、国の出資金と民間からの寄付金により基金(地球環境基金)を設け、その運用益と国からの運営費交付金を用いて、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域又は日本国内で実施する環境保全活動(実践活動、知識の提供・普及、調査 研究等)に対し、助成金の交付を行っています。

地球環境基金助成金では、以下の6種類の募集を行います。
(1)入門助成
地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全のボトムアップでの充実を目指す支援制度
(2)一般助成
課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織のステップアップを目指すための支援制度
(3)復興支援助成
東日本大震災被災地域における環境保全を通じた復興に資する活動への支援制度
(4)プラットフォーム助成
日本の環境NGO・NPOが横断的に協働・連携し国際会議等で意見表明を行うなどの大きな役割を果たすための連携支援制度
(5)フロントランナー助成
日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を作るための支援制度
(6)特別助成
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全のムーブメントの創出を目指す支援制度

【募集期間】平成27年12月18日(金)〜平成28年1月13日(水)(必着)

地球環境基金助成金募集案内について 詳細はこちらをご覧ください
http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h28_info.html

お問い合わせ
独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー8F
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:10| Comment(0) | お知らせ

2015年12月24日

「生物多様性推進プラン(案)」への意見募集中

 世界的に生物多様性の危機が叫ばれている中、日本でも生物多様性を保全していくために、各県などが「生物多様性戦略」等を策定することになっています。 
 三重県では、現在、みどり共生推進課が第2期の「生物多様性推進プラン(案)」を公表し、みな様のご意見を募集中です。まだ、ご覧になっていない方、意見のご提出をお考えの方は、お急ぎください。ご意見の募集は12月25日(金)17時までです。
 ご意見募集の詳細やプラン(案)は 県のホームページ「みえの自然楽校」などからご覧いただけます。↓
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2015120104.htm

【意見の提出方法】
 ご意見は意見記入用紙(ホームページに様式有り)に住所、氏名、連絡先(電話番号等)をご記入のうえ、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で下記(意見の提出先・問合せ先)までお送りください。
※電話によるご意見はお受けいたしかねます。

【意見の提出先・問合せ先】
 〒514−8570 三重県津市広明町13番地
 三重県 農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班
   電話     059−224−2578
   ファクシミリ 059−224−2070
   電子メール  midori@pref.mie.jp

  DSCN0912.JPG  shiroonitake 5077.JPG
  DSCN2068 - 縮小.JPG  0373.JPG

≪ 環境学習推進員 木村 ≫
posted by 三重県環境学習情報センター at 15:40| Comment(0) | お知らせ

2015年12月03日

上野森林公園で冬の鳥を観察しよう!「家族で楽しむ野鳥観察会」

「生物多様性」という言葉をご存知ですか?一言でいうと「いのちの豊かさ」です。
私たちはこの豊かさが無ければ、生きていくことができません。いのちを大切に思い、守っていくためには、皆さんと一緒に大切な自然にふれあい、実感することが大切だと考えています。
そこで、今回は親子を対象とした「家族で楽しむ野鳥観察会」を開催します。冬の自然を身近に感じていただきながら、観察の方法などを学びましょう!

【日時】平成28年2月27日(土)9時30分〜12時00分
    <集合・受付>園内ビジターコテージで9時10分から【場所】上野森林公園(伊賀市下友野字松ヶ谷1番地)
【定員】親子10組程度 先着順 ●事前申し込みが必要です。先着順に受け付けます。
 ●当日の飛び入り参加はお断りします。先着ルールを守って参加して下さい。
 ●小学生以下のみなさんは大人の方と一緒に参加して下さい。
【講師】木村京子さん、川瀬裕之さん
【参加費】無料
【申し込み・問い合わせ先】
成人のみの参加はご遠慮ください!
三重県 農林水産部 みどり共生推進課
担当:辻、樋口、新谷
TEL:059-224-2578
FAX:059-224-2070
E-mail:midori@pref.mie.jp

★E-mailまたはFAXで、参加者全員の@住所、A氏名・年齢、B代表者の電話番号をお知らせください(FAXはチラシ裏面の申込用紙をご利用ください)
主催:三重県みどり共生推進課

★持ちもの・服装(寒い日もありますので、暖かい格好で来てください!)
図鑑、長そで長ズボン、運動靴、調節のできる服装、帽子など(鳥を観察するときは静かにじっとしますので、寒く感じます。野外活動中、余分な荷物はビジターコテージに置いておくことが出来ます)

★ご家族の方へ(気軽にご参加ください)
野鳥の観察会は静かにしていなければならないので、お子さまの参加が難しいことが多いですが、この観察会は初歩的な内容で、お子さまとそのご家族のみが募集対象となっております。野鳥を見つけた驚きや感動を、遠慮なく言葉にしてご家族で分かち合ってください。

家族で楽しむ野鳥観察会 チラシ(498KB).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 16:39| Comment(0) | イベント情報

未来を共に創ろう!公害資料館のわ「第3回 公害資料館連携フォーラムin四日市」開催について

日 程:2015年12月11日〜13日
会 場:
四日市公害と環境未来館
 〒510-0075 四日市市安島1丁目3番16号
じばさん三重(公益財団法人三重県北勢地域地場産業振興センター)
 〒510-0075三重県四日市市安島1丁目3番18号

主 催:公害資料館ネットワーク(代表:高田研 都留文科大学教授)
共 催:環境省、四日市市、日本環境教育学会
後 援:三重県、三重県教育委員会、四日市市教育委員会、三重県博物館協会
事務局:公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
環境省「平成27年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」全国事業
参加費:無料(フィールドワーク等、一部実費)

2013年に第1回の公害資料館連携フォーラムを新潟で開催し、2014年には富山で第2回フォーラムを開催しました。この2年間、公害資料館ネットワークは全国を奔走し、団体や施設間の合意を形成してきました。これまで主に被害者救済、裁判に向けられていた各団体の動きが「次世代につたえること」に向き合い、原因企業も含めて共に動き始める転機を「公害資料館ネットワーク」が創出してきました。第3回目の四日市のフォーラムでは公害資料館の「公害を次世代に伝える」協働ビジョンを市民と共に議論していきます。

第3回 公害資料館連携フォーラムin四日市チラシ(952KB).pdf

◆スケジュール、お申込み等はこちらをご覧ください
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/event_cooperationforum.html


posted by 三重県環境学習情報センター at 11:31| Comment(0) | イベント情報

2015年12月02日

みえ環境フェア2015のご案内

このたび、「エコってな〜に?みんなで体験してみよう!」をテーマに県民のみなさん、企業、NPO、行政等の様々な地球温暖化防止の取組を紹介する「みえ環境フェア2015」を開催します。
 このフェアでは、三重県内の環境保全活動や環境経営の優れた団体・企業などを表彰する「みえ環境大賞」表彰式や、前三重大学学長の内田淳正さんをお迎えして三重県地球温暖化防止活動推進センターの朴恵淑センター長と「伊勢志摩サミットに向けた『世界一環境先進三重県』創り」をテーマに環境トークを行います。また、地球温暖化防止取組の展示、体験コーナーが多数あります。ぜひご来場ください。

1.日時 平成27年12月6日(日曜日)10時から15時(入場無料)
2.会場 メッセウイング・みえ(津市北河路町19−1)
3.内容
  ○ステージイベント
  ・「みえ環境大賞」表彰式(10時10分から10時45分)
    受賞団体の取組発表 (11時15分から12時15分)
     受賞者(50音順・敬称略)
     (環境活動部門)
      井上 誠二(四日市市)
      シャープ株式会社 三重工場(多気町)
      「竹の都・明和」農業生産研究会(明和町)
      株式会社松阪協働ファーム(松阪市)
     (環境経営部門)  
      愛知機械工業株式会社 松阪工場(松阪市)
      シャープ株式会社 亀山工場(亀山市)
  ・環境トーク(13時から14時)
    「伊勢志摩サミットに向けた『世界一環境先進三重県』創り」
      前三重大学学長 内田淳正さん
      三重県地球温暖化防止活動推進センター 朴恵淑センター長
  ・「三重県地球温暖化防止啓発ポスターコンクール」表彰式
                (14時から14時30分)
  
4.問い合わせ先
   三重県地球温暖化防止活動推進センター
   (三重県津市河芸町上野3258番地)
    電 話:059−245−7517 
    FAX:059−245−7518
    E-mail:mccca@mec.or.jp
◆ウェブサイト
 http://www.mec.or.jp/ondan/

みえ環境フェア2015 チラシ(1.1MB).pdf


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:15| Comment(0) | イベント情報