2016年01月19日

「ASEAN環境フォーラムin三重」を開催します!

「ASEAN環境フォーラムin三重」を開催します!
〜伊勢志摩サミット開催・ICETT25周年記念事業〜
本年5月26、27日に開催される伊勢志摩サミットまで、2月16日で100日前となります。
三重県では、伊勢志摩サミットの開催100日前ウィークイベントと公益財団法人国際環境技術移転センターICETTの設立25周年記念イベントとして「ASEAN環境フォーラムin三重」を開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。
※なお、伊勢志摩サミット開催100日前ウィークのイベントの全体については、後日改めて発表させていただきます。

○日時 平成28年2月12日(金曜日)14時30分から17時50分まで
                   (受付:14時00分から)
○場所 四日市都ホテル(四日市市安島1丁目3−38) 4階 伊勢の間
○内容
ASEAN諸国から大使をお迎えし、それぞれの国の動向等について紹介をいただくなかで、三重県とASEAN諸国の今後の方向性について、経済、環境両方の視点から考えていただく機会とします。
また宇宙飛行士、日本科学未来館館長である毛利衛さんによる環境講演会を行います。
14時30分から14時40分まで
 主催者あいさつ
 公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)会長 三田敏雄氏
 四日市市長 田中俊行氏
 三重県知事 鈴木英敬

14時40分から14時50分まで
ICETT活動紹介(DVDの放映)
   (休憩)
15時00分から16時20分まで パネルディスカッション
 テーマ:ASEAN諸国における持続可能な経済発展
 コーディネーター:三重県知事 鈴木英敬
 パネリスト:ASEAN各国 駐日大使等
 (加盟国:インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、
  ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス 計10カ国)    
  ※参加国については現在調整中です。
    (休憩)
16時30分から17時45分まで  環境講演会
 テーマ:宇宙からの視点〜生命のつながり〜
 講演者:宇宙飛行士、日本科学未来館館長 毛利衛氏
 (略歴)
  昭和23年:北海道余市町生まれ
  昭和60年:宇宙開発事業団宇宙飛行士
  平成 4年:NASAスペースシャトル「エンデバー号」Spacelab-Jにペーロードスペシャリスト(科学者宇宙飛行士)として搭乗し宇宙実験遂行
  平成12年:日本科学未来館館長

○定員 300名
○参加費 無料
○お申込み 
添付の参加申込書にご記入の上、事務局(国際環境技術移転センター)あてEメール又はFAXによりお申込みください。2月2日以降に整理券を発送しますので、当日整理券をご持参ください。
 
○主催 三重県、公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)、四日市市
○共催 伊勢志摩サミット三重県民会議
○後援 一般社団法人中部経済連合会、四日市商工会議所、国際機関日本アセアンセンター、国際連合地域開発センター

○お申込み・お問い合わせ先
【事務局】公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)
  電話 059−329−3500 FAX 059−329−8115
  Eメール webmaster@icett.or.jp

チラシ・参加申込書.pdf

◆詳細リンク
http://www.pref.mie.lg.jp/D1KOYOKEI/app/details/index.asp?cd=2016010039






posted by 三重県環境学習情報センター at 10:51| Comment(0) | イベント情報

2016年01月05日

「つなげよう、支えよう森里川海」ミニフォーラムin津

私たちの生きる基盤、森里川海の恵みを認識し、未来の世代につなげていく取り組み、それが“「つなげよう、支えよう 森里川海」プロジェクト” です。
その取り組み内容や自然を活かした地域活性化への取り組みを学び、豊かな森里川海と地域の“これから”を考えませんか。

日程:平成28年1月24日(日) 13:30〜16:00(予定)
場所:メッセウイング・みえ 2階大研修室(三重県津市北河路町19−1)
定員:50名程度参加費:無料
主催:環境省
共催:津市
目的:環境省が取り組む「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトや森里川海をつなげる地域の取組・自然資源の活用による地域活性化に向けた取組を紹介し、津市の豊かな森里川海と地域づくりの“これから”を考えます。

プログラム(予定)
(1)主催挨拶
(2)開催地挨拶
(3)「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの紹介
(4)地域の取組活動の報告
 『山川海ネットワークの取り組み』
 (新雲出川物語推進委員会 委員長 畑井 育男 氏)
 『ウミガメの保護と砂浜海岸の保全』
 (ウミガメネットワーク 会長 米川 弥寿代 氏)
(5)グループセッション

つなげよう、支えよう森里川海ミニフォーラムin津チラシ.pdf

ミニフォーラム in 津 参加申し込み
住所・氏名・電話番号を明記の上、電話、ファクス、またはメールにて、お申し込みください。
津市環境政策課
TEL : 059-229-3212  FAX : 059-229-3354
E-mail : 229-3139@city.tsu.lg.jp
応募期間:12月24日(木)〜1月20日(水)

※「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについては、下記URLをご参照下さい。
URL:http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

posted by 三重県環境学習情報センター at 10:41| Comment(0) | イベント情報