2016年03月30日

みえ森づくりサポートセンター オープニングイベントを開催します

 三重県では、学校等における森林環境教育や木育、森づくり活動をサポートする「みえ森づくりサポートセンター」のオープンにあわせて、下記のとおりオープニングイベントを開催します。
 本イベントでは、木のおもちゃで遊べる「ミエトイ・キャラバン」や森のせんせいによる森林環境教育、自然素材を使ったクラフト体験など、ご家族で楽しめる内容となっています。ぜひ、お越しください。

         記

1 日時 平成28年4月3日(日)13時から16時まで

2 場所 みえ森づくりサポートセンター(林業研究所交流館内)
    津市白山町二本木3769-1

3 内容
 (1)式典
   ・三重県石垣副知事挨拶
   ・施設名称提案者への賞品進呈
   ・森林環境教育の動画「つかって、元気に!」を作成してくれた青山高校放送部への感謝状贈呈
   ・記念植樹
 (2)イベントの内容
   ・木のおもちゃで遊ぼう「ミエトイ・キャラバン」
   ・森のせんせいによる森林環境教育
   ・自然素材を使ったクラフト体験
   ・みえ森づくりサポートセンターの貸出物品の展示
   ・林業研究所施設見学(木材加工棟、きのこ栽培試験棟など)

4 参加費 入場無料

5 その他
 「みえ森づくりサポートセンター」は平成28年4月1日にオープンし、「みえ森と緑の県民税」を活用して「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、地域の森林環境教育や木育、森づくりをサポートします。

詳細はこちらをご覧下さい↓
https://www.facebook.com/mieshinrin

000621449-1.jpg 000621449-2.jpg

【お問合せ】
三重県 農林水産部 みどり共生推進課 みどり推進班
〒514-8570 津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2513  ファクス番号:059-224-2070  メールアドレス:midori@pref.mie.jp 
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:28| Comment(0) | イベント情報

2016年03月22日

環境学習会「ウミガメ言語を理解する」開催のお知らせ

 愛知県渥美半島の太平洋側、伊良湖岬から浜名湖までの海岸を表浜海岸といいます。
 この海岸では、毎年たくさんのアカウミガメが上陸し産卵しています。しかし、汀線には消波ブロックが置かれているため産卵できないことや、産卵しても海に帰ることができないことがあります。
 その表浜海岸でのウミガメ保全活動等をお話いただきます。

日時:2016年4月23日(土)14:00〜16:00
場所:アスト津3階
   みえ市民活動ボランティアセンター イベント情報コーナー
   電話:059-222-5995
講師:NPO法人 表浜ネットワーク 代表 田中雄二さん
内容:表浜海岸における生態系を含めた環境保全活動とその環境を未来に残すための取り組みについてお話いただきます。
参加費:無料

講師プロフィール:表浜ネットワークの代表。2006年に前任の加藤代表から引き継ぎNPO法人にした。
表浜の自然環境のみならず歴史や文化、産業、暮らし等も含めて地域社会そのものを良い形で未来に残そうとする取り組みである表浜まるごと博物館を創設した。

主催:ウミガメネットワーク 会長 米川弥寿代 電話:090-5600-0221
メール:umigamenet@live.jp
ホームページ:http://umigamenet.jimdo.com/
問い合わせ・申し込みは、上記までお願いします。
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:25| Comment(0) | お知らせ

三重県が「自然環境保全指導員」を募集中

 三重県みどり共生推進課が「三重県自然環境保全指導員」を57人募集しています。
   2004年2月11日市場溜12.JPG
 三重県自然環境保全指導員の主な活動は
◇県自然環境保全地域、その他野生生物の重要生息地等における自然環境の保全状況に関する情報収集
◇自然公園等の自然とのふれあいの場所において、適正な利用を促進するとともに、自然保護に反する行為を行わないよう指導助言する
◇自然環境保全地域における保全施設及び自然公園における利用施設の安全確認のための巡視
◇その他自然環境の保全に関する情報収集、指導助言等を行う
◇受け持ち区域内を毎月1回以上巡視し業務状況報告等を行う
です。
★詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016030106.htm
★希望される方は
応募用紙1 (三重県自然環境保全指導員の応募書)
応募用紙2 (どのような活動をしたいか、応募の動機を含め、あなたの考え方について400字程度以内で、簡潔に記述)
を、平成28年4月15日(金)までに、県みどり共生推進課へ郵送または直接持ち込んでください。
※郵送の場合も必着
※FAX、電子メールでの応募はできません。
★選考
第1次審査 書類審査
第2次審査 面接 (第1次審査合格者のみ)
★お問い合わせ・応募先
三重県 農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班
〒514-8570 津市広明13(三重県庁6階)
電話 059-224-2578

   DSCN0191 - コピー.JPG

※写真はイメージです
【環境学習推進員 木村】
posted by 三重県環境学習情報センター at 13:01| Comment(0) | お知らせ

2016年03月08日

国指定天然記念物「多度のイヌナシ自生地」 “イヌナシの花を見る会”開催のお知らせ

 マメナシ(学名Pyrus calleryana 和名マメナシ 地方名イヌナシ)は、バラ科 ナシ属で日当たりの良い湿地周辺などに自生する落葉高木です。
 東海丘陵要素植物の一つで、約1万年前の氷河期から生き残った品種とされ、梨の原種とも言われています。国内では愛知・三重・岐阜だけに自生し、直径1cmほどの実がなります。自生しているものは450本ほどしかなく、レッドデータブックで絶滅危惧IB類に指定され、国や県の天然記念物にも指定されています。

「イヌナシの花を見る会」
日 時:4月16日(土) 9:00〜13:00
場 所:多度のイヌナシ自生地
集 合:多度峡駐車場に、9:00に集合!
募集人数:20名程度
講 師:葛山博次先生(三重県生物多様性保全アドバイザー)
    川添 護先生(桑名市文化財保護審議会委員)
持ち物:お弁当。生育保全の活動もしますので、作業ができる服装。鎌など持参可能な方はお持ちください。

【申込み・問合せ】 
桑名市総務部 文化課 Tel 0594−24−1361

また、愛知の自生地と連携して、花が咲く4月に観察会を開催いたします。
「小牧市大草のマメナシ自生地」、「名古屋市守山区小幡緑地」でのマメナシ(イヌナシ)観察会の詳細については、チラシをご覧ください。
「イヌナシ合同観察会」チラシ.pdf
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:40| Comment(0) | イベント情報

「紀伊半島みる観る探検隊」参加者募集のお知らせ

 「紀伊半島みる観る探検隊」とは、三重県南部のイベント型エコツアーとして、冬から春にかけて開催し、参加者の一般募集を行っています。自然の魅力を楽しむエコツアーです。どうぞご参加ください。

・第44回 紀伊半島みる観る探検隊「観て聴いて歩く熊野古道・横垣峠道」
3月6日(日)に予定しておりました「熊野古道・横垣峠道」での紀伊半島みる観る探検隊は、
雨予報のため、3月21日(月・祝)に延期いたしました。再募集を行います。
http://kumanokodo.info/mirumiru.php?itemid=429

《28年度4・5月の「紀伊半島みる観る探検隊」開催予定》
・第45回 紀伊半島みる観る探検隊 「北山道から赤木城跡へ」
〜"さくら咲く”天空の城・赤木城跡に向かう北山道を歩く〜
日時:平成28年4月3日(日) 9:00集合 12:15解散  ※雨天は4月10日(日)に延期
詳細:http://kumanokodo.info/mirumiru.php?itemid=442

・第46回 紀伊半島みる観る探検隊 「楯ヶ崎の自然を楽しむ一日」
〜吉野熊野国立公園“特別保護地区”の森へ、野鳥たちに会いに行こう!〜
日時:平成28年5月15日(日) 9:00集合 15:00解散  ※雨天は5月22日(日)に延期
詳細:http://kumanokodo.info/mirumiru.php?itemid=443

【お申込み・お問合せ】【主催】
くまの体験企画、紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 電話090-7865-0771 FAX:050-3153-1665
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:16| Comment(0) | イベント情報