2016年10月27日

公開セミナー「環境コミュニケーションによる地域づくり〜自主簡易アセスとは?〜」

地域の発展に必要な開発はどのように進めたらよいでしょうか?
環境影響評価はどのように行われているでしょうか。
国や自治体の環境影響評価(アセス)制度の対象とならない中小規模の開発事業においても、自ら評価できるように、自主簡易アセスメントの手法や事例、支援ツールをご紹介し、地域で実践する仲間を広げます。ふるってご参加ください。

自主簡易アセスとは、国や自治体の制度には規定されていない環境アセスの手続きを、事業者の説明責任として実施するものです。主催者のNPO地域づくり工房では、地元事業者との協働により、自主簡易アセスの事例を開拓し、広める活動を行っています。

日 時 2016年11月21日(月) 午後2時〜4時
場 所 錦パークビル 会議室(〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル11階)
参加費 無料
対象者
 *地域に根ざして活動する環境NPO・NGO、環境系コンサルタント企業
 *地方自治体の環境対策またはまちづくり等の担当者
 *環境政策に関する研究者・学生、関心のある企業・個人
●プログラム
@話題提供(60分)
「自主簡易アセスの実践と支援ツールの開発」
 講師:傘木宏夫
 (NPO地域づくり工房代表理事、環境アセスメント学会常務理事)
A意見交換(60分)

お問合せ先:NPO地域づくり工房 E-Mail:npo@omachi.org  Fax:0261-22-7601
タイトルを「名古屋セミナー参加」とし、本文にお名前と参加人数をご記入の上、上のE-MailまたはFaxにてお申し込みください。
主催 NPO地域づくり工房
http://assessment.forum8.co.jp/assessment/php/home.php
協力 中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)/株式会社フォーラムエイト
後援 中部地方環境事務所(依頼中)、環境アセスメント学会、(一社)日本環境アセスメント協会、(一財)最先端表現技術利用推進協会
助成 独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金」

チラシ(537KB).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:11| Comment(0) | イベント情報

平成28年度自然環境保全技術セミナー「生物多様性から考える外来生物問題」

 11月11日、市民・行政職員における生物多様性の理解の推進を目的とし、「生物多様性から考える外来生物問題」講習会を開催します。

 第1部でまず「生物多様性の基礎」に触れ、第2部で「外来生物の現状と課題」、第3部で「自治体職員の取り組み事例」をお伝えします。

 このセミナーを通じて、
行政担当者の方は、何に基づいて何をやらなければならないのか、
市民の方は、どういう法律でどのような決まりがあり、どのように行動して行けばいいのか
 正しい知識を「知ること」により、日々の曇りを晴らしていただきたいと思います。

20161027111941_00001.jpg


日時:平成28年11月11日(金)13:00〜17:00
会場:三重県松阪庁舎 6階 会議室(松阪市高町138)
●第1部「生物多様性って何?」
 三重県農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班 主幹 辻 公彦 氏
●第2部「外来生物を取り巻く現状と課題〜国の取り組み〜」
 環境省中部地方環境事務所 野生鳥獣感染症対策専門官 高木 丈子 氏
●第3部「自治体における外来生物対策とその実例」
 飛騨市 環境水道部 環境課 衛生係長 古田 善尚 氏

共催:一般財団法人 三重県環境保全事業団、三重県農林水産部みどり共生推進課
申込・問い合わせ
一般財団法人 三重県環境保全事業団(担当:森/細川)
〒510-0304三重県津市河芸町上の3258番地
TEL:059-245-7509 FAX:059-245-7519
チラシ(3.06MB).pdf
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:54| Comment(0) | イベント情報

2016年10月05日

調整池とその周辺の赤とんぼや昆虫を探そう〜魚の観察もあるよ〜

10月22日(土)に大和ハウス工業三重工場にて赤とんぼや昆虫の観察会を行います。参加無料で、道具の貸出もあります。
身近な自然に触れ合う絶好の機会です。是非、ご利用下さい☆

【日時】 2016年10月22日(土)9:30〜12:00 
    ※雨天の場合、10月29日(土)に延期します
【会場】 大和ハウス工業株式会社 三重工場(三重郡菰野町大字竹成高原3997‐1)
【定員】 20組(先着順)※定員に達しましたら、募集を締め切らせていただきます
【募集最終締切】 10月17日(月)
【参加費】 無料
【募集対象】 小学生以上
【持ち物】 虫捕り網、虫かごの貸し出しあります(マイ虫捕り網があったら持ってきてね!)
・運動靴 ※サンダル禁止
・長袖長ズボン着用 ※黒色の衣服は禁止
・帽子 ・飲料水 ・タオル ・着替え

【お申込み方法】 こちらよりお申込みください
http://www.azuma-mie.co.jp/eda/20237/
※小学生以下は必ず保護者同伴でご参加ください

【主催】 大和ハウス工業株式会社 三重工場
【協力】 株式会社東産業、三重県環境学習情報センター

チラシ画像.jpg


posted by 三重県環境学習情報センター at 17:50| Comment(0) | イベント情報

2016年10月03日

「伊勢志摩国立公園指定70周年記念式典・全国エコツーリズム大会in伊勢志摩」開催のお知らせ

伊勢志摩国立公園は、昭和21年(1946年)に戦後初めて指定を受けた国立公園で、平成28年11月20日に指定から70周年を迎えます。 平成28年11月20日から22日まで、阿児アリーナをメイン会場として、「伊勢志摩国立公園指定70周年記念式典」、「全国エコツーリズム大会」が開催されます。

開催日:平成28年11月20日(日)〜11月22日(火)
開催場所:志摩市 阿児アリーナ(志摩市阿児町神明1074番地14)
ホームページ http://www.iseshima-kanko.jp/nationalpark/
お問い合わせ先
伊勢志摩国立公園協会内
伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会事務局
TEL 0599−25−2358

◆伊勢志摩国立公園指定70周年記念式典
自然公園関係功労者環境大臣表彰などを実施します。阿児アリーナにて、物産展や各種イベントも開催予定!!
〇開催日  平成28年11月20日(日)
〇開催場所 志摩市阿児アリーナ
【主催】 伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会
【問い合わせ】 TEL 0599−25−2358

◆全国エコツーリズム大会 in 伊勢志摩
パネルディスカッションやレセプション、国立公園内を巡る伊勢志摩満喫ツアー(エクスカーション)などを開催します。
〇開催日 平成28年11月20日(日)〜11月22日(火)
〇開催場所 志摩市阿児アリーナなど
*エクスカーションは、伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町各地で開催します。
【主催】 伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会
  NPO法人日本エコツーリズム協会
【共催】 環境省、農林水産省、文部科学省、観光庁
【問い合わせ】TEL 0599−25−2358


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:37| Comment(0) | イベント情報

「三重県気候講演会」のご案内

津地方気象台と三重県では、「三重県気候講演会」を開催します。
この講演会では、地球温暖化の進行で三重県の気候はどうなるのか?
台風・大雨による災害は三重県ではどうなるのか?
などを、わかりやすく学ぶことができますので、ぜひご参加ください。

○日時:平成28年11月9日(水)13時30分から16時
○会場:三重県総合文化センター多目的ホール(津市上津部田1234)
○内容
講演1「三重県の気候はどう変わる?」
講師:坂井 めぐみ 氏
(気象庁 地球環境・海洋部 気候情報課 情報係長)
講演2「三重県の風水害の特徴と日頃の備え」
     講師:葛葉 泰久 氏
(三重大学 大学院生物資源学研究科 教授)
○参加費:無料(定員200名)
○申込方法:下記URLよりご確認ください。
URL:http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0012300028.htm
○問い合わせ先
 三重県環境生活部地球温暖化対策課 
 TEL 059−224−2368  FAX 059−229−1016
 E-mail earth@pref.mie.jp
○主催:津地方気象台、三重県

チラシ(468KB).pdf
posted by 三重県環境学習情報センター at 11:02| Comment(0) | イベント情報