2017年02月08日

工場地帯の自然環境調観察2016「生きもの調査報告会」を開催します

平成28年度、四日市市さんのエコパートナー事業を活用させていただいて、コンビナート周辺の干潟や河口付近を市民の皆さんと協力して、「生きもの調査」と観察を行いました。
報告会では、観察された生き物を報告します。
また、観察から見えてきた今度の課題などについて、講師の先生からわかりやすく解説していただきます!
申し込み不要です。是非、皆さんお越しください!
広報依頼用_生きもの報告会_20170225.jpg

日時:2017年2月25日(土)13時半〜16時半
場所:そらんぽ四日市(四日市公害と環境未来館)1F講座室
対象:環境に関心のある方、小学生の参加OK
内容:調査結果をスライドや映像を使って紹介
    環境保全を考える上で、課題となっていることの紹介など
参加費:無料

報告内容・発表者
「コンビナート周辺の干潟の水辺の生物たち」
 三重県立四日市四郷高等学校自然科学部

「磯津漁港周辺の魚たち、活動を通して学んだこと」
 三重県立四日市中央工業高等学校理科部

「工場地帯や市内でみられる野鳥の紹介 近年の動向など」
 四日市自然保護推進委員会 阿部 裕

「コンビナート周辺に生息するカニ類の現状 調査から見えてきた今後の課題とは?!」 
 神戸動植物環境専門学校 上野淳一

「市民調査結果は活かせるか?」
 三重県みどり共生推進課 辻 公彦

主催:四日市市、なたね通信
問合せ先:なたね通信(榊枝)まで da34227@gmail.com
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:30| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。