2017年04月26日

大安中学校テクニカルボランティア部 「間伐材製品販売会のお知らせ」

日時:平成29年4月29日(土)・30日(日)AM 9:00〜12:00
場所:いなべ市立大安中学校 旧校舎技術棟
  (三重県いなべ市大安町石槫東2977 TEL 0594-78-0185)
≪大安中駐車場の一番奥(南東端)の建物で前に木材が置いてある部屋「テクボラ」という看板あり≫
◆詳細 間伐材製品販売会のお知らせ(107KB).pdf

大安中学校テクニカルボランティア部では、いなべ市の間伐材を中学生がチェンソーや電動工具を使って加工して、ベンチやテーブルなどの製品を作っています。デザインはありふれたもので、重たいですが、頑丈で雨が直接あたらない場所で使えば20年以上の耐久性があります。
発展途上国で安全な水が得られない村の中には、子どもたちが遠くまで水をくみに行く仕事にかり出されて学校にも行けないという実態があります。この子たちは、「文字も書けず、計算もできない・・」ということを知らされました。販売収益は、このような村に井戸を建設してもらうための資金(井戸1基15万円〜30万円)として寄付しています。
平成15年にはじまったこの活動は、これまで5か国(カンボジア2基、ネパール3基、バングラデシュ2基、スリランカ1基、フィリピン1基)、合計9基の井戸を建設しています。
皆様の中で間伐材製品に興味がある方はご協力お願いします。また、自分は興味がなくても興味がある方へのお声掛けをお願いできたら幸いです。冷やかしでも大歓迎です。

今回の出品作品
材木:ヒノキ、スギ、ヤマザクラ、ケヤキ、クリ、タブなど
図1.png 図2.png
図4.png 図3.png
posted by 三重県環境学習情報センター at 17:21| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。