2019年04月02日

ボタニカル・デザイン 三重県総合博物館企画展

第23回三重県総合博物館企画展として「ボタニカル・デザイン-植物のかたち、その観察-」がMieMu(三重県総合博物館)で展示されています。

〜植物は自由に移動することができません。動けないからこそ、花やタネ、葉の形に工夫をこらし、子孫を残そうとしてきました。道端の花や、服にくっつくタネなどの身近な植物をはじめ、食虫植物や窓のある植物など普段目にしない植物までも取り上げて、植物の形の意味を考え、そのおもしろさを紹介します。

●期間:2019年4月20日(土)〜6月16日(日)
●場所:MieMu 三重県総合博物館(三重県津市一身田上津部3060)

ボタニカル・デザイン表.png
ボタニカル・デザイン裏.png


詳しくは、ボタニカルデザインちらし・.pdf



posted by 三重県環境学習情報センター at 15:19| Comment(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。