2020年11月15日

「第6回わぉ!な生きものフォトコンテスト」のご案内

「わぉ!」という言葉は、自然のおもしろさや不思議に触れたときの感動をを表したものです。この「わぉ!」な感動を多くの人に伝え、みんなで共有することで、「わぉ!わぉ!」という大きなムーブメントに育て、生物多様性の保全につなげていきます。

本コンテストでは、写真技術だけでなく、身近な自然の中での発見、気づきのユニークさに着目しています。多くの方から、自然のすばらしさをとらえた作品のご応募をお待ちしています。

フォトコンテスト.png

●テーマ:自然のなかで、感動した、わぉ!と思った、おもしろいと思った、人に伝えたいと思った、生きもの(植物・動物)の写真とエピソード。
●応募受付期間
2020年11月9日(月)〜2021年1月11日(月)
●賞:
わぉ!グランプリ:1名(賞品 デジタルスチルカメラ RX10IV(DSC-RX10M4))
わぉ!博士賞:2名(賞品 デジタルスチルカメラ RX0 II(DSC-RX0M2))
わこちゃん・おっくん賞:4名(賞品 自然観察グッズ一式)
佳作:18名(賞品 粗品)
●主催:ソニー(株)、(公財)日本自然保護協会

☆詳しくは、「わぉ!な生きものフォトコンテスト」で検索してください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/photocontest.html


posted by 三重県環境学習情報センター at 10:09| Comment(0) | お知らせ

2020年10月24日

海の博物館 特別展「あなたの知らない水産缶詰の世界」

多くの海産物を育む豊かな海に面する日本、そして三重県においては、海からの恵みを利用した缶詰産業が、古くから自然と育ってきました。
缶詰産業の歴史を紹介しつつ、世界各地の食文化や漁撈習俗を反映した多くの缶詰を一堂に展示します。漁業や水産加工業の歴史と現状、また魚食文化のすばらしさを見直し、関心をもっていただくことができれば幸いです。

●期間:2020年9月19日(土)〜12月13日(日)
●場所:鳥羽市立 海の博物館(三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68)

水産缶詰の世界.png

詳しくは、特別展 水産缶詰の世界チラシ.pdf


posted by 三重県環境学習情報センター at 16:03| Comment(0) | お知らせ

2020年10月23日

「三重県気候講演会〜ウミガメ保全活動から学ぶ地球温暖化問題〜」の開催のお知らせ

1.開催日時 令和2年11月12日(木)
       14時から16時まで(開場13時30分)

2.開催場所 三重県人権センター 多目的ホール(三重県津市一身田大古曽693-1)

3.講演内容
講演1 『地球温暖化と海の変化』
講師:坂井 めぐみ 氏(東京管区気象台地球環境・海洋課 地球温暖化情報官)
講演2 『地球温暖化によるウミガメへの影響と対策』
講師:米川 弥寿代 氏(ウミガメネットワーク三重 会長)

4.定員   50名(先着順)

5.入場料  無料

6.申込方法 津地方気象台へ電話またはFAXにてお申し込みください。
※締切:11月9日(月)
電話 059−228−6818
9時から17時まで(土・日・祝日を除く)
FAX 059−246−8484
(チラシの参加申込書をご利用ください。)

7.問い合わせ先
津地方気象台
TEL 059−228−6818  FAX 059−246−8484
三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 
TEL 059−224−2368  FAX 059−229−1016
E-mail earth@pref.mie.lg.jp

8.主催  津地方気象台、三重県
  協力  三重県気候変動適応センター

※気候講演会開催HPリンク先
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0012300191.htm

気候講演会チラシ.pdf
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:16| Comment(0) | お知らせ

2020年09月25日

第23回日本水大賞・2021日本ストックホルム青少年水大賞のご案内

第23回日本水大賞・日本ストックホルム青少年水大賞では、水の未来を育む活動を応援しています。

日本水大賞.png

↓チラシをダウンロード
no23_chirashi.pdf

★日本水大賞
水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動に賞が与えられます。
【対象となる活動の内容】@水防災、A水資源、B水環境、C水文化、D復興
【対象となる活動主体】水循環系の健全化に寄与すると考えられる団体で実施する諸活動。個人、法人、グループの種別等を問いません。
【大賞の内容】大賞(副賞200万円)、大臣賞(副賞50万円)他。
【募集期間】7月7日〜10月31日

★日本ストックホルム青少年水大賞
地球温暖化により深刻化する洪水や渇水の対応はもとより、水質改善、水資源管理、水保全または水や排水の浄化による生活の質の向上を目指すものに賞が与えられます。
【対象となる活動の内容】水問題を解決するための理論的および応用的調査研究。
【対象となる活動主体】国際コンテスト開催時(来年8月頃)に20歳以下で、高等学校または同等の学校に在籍している生徒または地域の活動団体に所属している方。
【大賞の内容】大賞(副賞20万円、国際コンテストへ日本代表として参加)、優秀賞(副賞10万円)他。
【募集期間】4月1日〜10月31日

※お申込み・お問い合わせ
日本水大賞委員会 事務局:公益社団法人 日本河川協会
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.K.ビル3階
TEL: 03-3238-9771 FAX: 03-3288-2426
詳しくは、http://www.japanriver.or.jp/taisyo/


posted by 三重県環境学習情報センター at 15:18| Comment(0) | お知らせ

2020年09月21日

「日本自然保護大賞2021」活動を募集しています!

日本自然保護協会では、自然保護と生物多様性保全に貢献した、
子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰します。

日本自然保護大賞とは
https://www.nacsj.or.jp/award/

日本自然保護大賞2021.jpg

【日本自然保護大賞2021 募集要項】
自薦、他薦を問いません。保護実践、教育普及、子ども・学生の3部門より複数の部門にご応募いただけます。
応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
郵送をご希望の場合は、募集要項PDF(PDF/4.19MB)をダウンロードしてご利用ください。

【応募締め切り】
2020年10月31日必着

【募 集 要 項】日本自然保護大賞2021募集要項(PDF/4.19MB)

【選考ポイント】日本自然保護大賞は、以下の活動を高く評価します。
・地域の自然の特性に根ざした活動
・継続することの価値や意義がわかる活動
・高い専門性に基づいた活動
・新しい技術やアイデア、枠組みを活かした活動
・多様な主体の連携や協働のある活動

【選考と公表】
2020年11月頃に書類審査および最終選考を行い、2021年1月下旬頃に授賞者を発表します。

【授賞式/シンポジウム】
受賞者をお招きし、2021年3月下旬頃に授賞式/活動発表シンポジウムを開催します。
受賞者には賞状と記念品を贈呈します。
受賞者は、メディアへのリリースや日本自然保護協会の会報、ウェブサイト、SNS 等で公表します。これまで受賞した活動も、多くのメディアに取り上げられ、活動の幅をさらに広げています。

【主 催】公益財団法人 日本自然保護協会
【協 賛】経団連自然保護協議会
【後 援】環境省/国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)/国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)/自然保護憲章普及協議会

【お問い合わせ先】
公益財団法人 日本自然保護協会 日本自然保護大賞担当
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
メール award@nacsj.or.jp
TEL. 03-3553-4101 / FAX. 03-3553-0139
posted by 三重県環境学習情報センター at 14:51| Comment(0) | お知らせ