2017年02月10日

平成29年3月12日(日)森のせんせいスキルアップ講座「野外活動安全管理編」を開催します

 森のせんせいや森林環境教育に携わっている方を対象に、野外活動における安全管理や事故防止の取組を学んでいただくための「野外活動安全管理研修」を開催します。
 研修では、リスク管理能力の向上を図るための講義・実習を行います。これからの森林環境教育に向けて、スキルアップを目指している方はぜひご参加ください。
野外活動安全管理編 チラシ_ページ_1.jpg

1 開催日時および会場
開催日時:平成29年3月12日(日)10時から16時
開催場所:津市白山町二本木3769-1 三重県林業研究所 交流館及びその周辺(tel:059-261-1223)
 ※開催の10分前にご入場ください。

2 研修の内容
(1)【座学】森林体験学習活動を安全に行うには
(2)【座学】野外活動における保険・補償について
(3)【実習】森林体験学習活動安全管理チェックシートを活用したグループワーク
 ※受講修了者に対して、森林環境教育活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
・野外実習を行いますので、森林内での活動ができる服装でお越しください。
・筆記用具をご持参ください。
・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
三重県内で森林環境教育・木育の活動が可能な18歳以上の方であって、次の条件に該当される方
・森のせんせい
・森のせんせいに登録を希望する方
・森林環境教育や木育に関心のある方
・森林環境教育や木育への関心のある教職員
・企業の森で活動に携わっている方
 定員20名

5 参加費
 無料

6 申込方法
 下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にあります申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電子メールまたはFAXにてお申込みください。
( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
 平成29年3月3日(金)17時必着
 申込者多数の場合は先着順となります。早めにお申込みください。

8 その他
・以下の場合、開催を中止します。
1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
4 特別警報が県内に発表されている時
5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時
6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時

野外活動安全管理編 チラシ(986KB).pdf

◆内容等の詳細についてはこちら
みえ森づくりサポートセンター
http://www.zc.ztv.ne.jp/miemori/skill.html

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:54| Comment(0) | イベント情報

平成29年3月5日(日)平成28年度「木育インストラクター養成講座」を開催します

 森のせんせいや森林環境教育に携わっている方を対象に、木製品を暮らしの中に取り入れる意義や子どもたちに木のぬくもりや温かさを肌で感じさせる木育方法を学んでいただくための「木育インストラクター養成講座」を開催します。
 講座では、木育を推進するリーダーとなる木育インストラクターを養成するプログラムに沿った講義・実習を行います。これからの木育に向けて、知識・技術の向上を目指している方はぜひご参加ください。
木育インストラクター養成講座チラシ_ページ_1.jpg

1 開催日時および会場
開催日時:平成29年3月5日(日)10時30分から16時30分
開催場所:津市白山町二本木3769-1 三重県林業研究所 交流館(tel:059-261-1223)
 ※開催の10分前にご入場ください。

2 研修の内容
(1)オリエンテーション
(2)木育概要(座学)
(3)木育プログラム体験(「水の積み木」の製作)
(4)木育プログラム企画・グループワーク
(5)発表・まとめ・質疑応答
 ※受講修了者には、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会から認定されます。
 ※受講修了者に対して、森林環境教育・木育活動の実施状況に関するアンケート調査や、活動状況についてお問い合わせをする場合がありますので、ご協力をお願いします。

3 服装と持ち物
・工作を行いますので、汚れても良い服装でお越しください。気になる方は、エプロンやマスクをご用意ください。
・筆記用具をご持参ください。
・各自弁当・飲み物をご持参ください。

4 対象者及び定員
三重県内で森林環境教育・木育の取組に参加可能な18歳以上の方であって、次の条件に該当される方
・森のせんせい
・森林や木の魅力を伝えたい方
・森林環境教育や木育への関心のある方
・木工作家などで木工体験を行う方
・保育士や教職員など、子供に関する事業に携わっている方
定員15名

5 参加費
無料

6 申込方法
下方の開催案内チラシ(PDFファイル)にあります申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電子メールまたはFAXにてお申込みください。
( miemori_oubo@zc.ztv.ne.jp  FAX:059-261-4153 )

7 申込締切
平成29年2月24日(金)17時必着
申込者多数の場合は先着順となります。お早めにお申し込みください。

8 その他
・以下の場合、開催を中止します。
1 県内に震度5強以上の地震が発生した場合
2 三重県沿岸に大津波警報が発表された場合
3 その他、県内に甚大な被害が発生した場合
4 特別警報が県内に発表されている時
5 津波警報、暴風警報、大雨警報、洪水警報、 高潮警報が県内に発表され、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時
6 震度5弱以下の地震が県内に発生し、受講者及び関係者への影響が大きいと判断される時

木育インストラクター養成講座チラシ(961KB).pdf

◆内容等の詳細についてはこちら
みえ森づくりサポートセンター
http://www.zc.ztv.ne.jp/miemori/coach.html

posted by 三重県環境学習情報センター at 13:04| Comment(0) | イベント情報

2017年02月08日

工場地帯の自然環境調観察2016「生きもの調査報告会」を開催します

平成28年度、四日市市さんのエコパートナー事業を活用させていただいて、コンビナート周辺の干潟や河口付近を市民の皆さんと協力して、「生きもの調査」と観察を行いました。
報告会では、観察された生き物を報告します。
また、観察から見えてきた今度の課題などについて、講師の先生からわかりやすく解説していただきます!
申し込み不要です。是非、皆さんお越しください!
広報依頼用_生きもの報告会_20170225.jpg

日時:2017年2月25日(土)13時半〜16時半
場所:そらんぽ四日市(四日市公害と環境未来館)1F講座室
対象:環境に関心のある方、小学生の参加OK
内容:調査結果をスライドや映像を使って紹介
    環境保全を考える上で、課題となっていることの紹介など
参加費:無料

報告内容・発表者
「コンビナート周辺の干潟の水辺の生物たち」
 三重県立四日市四郷高等学校自然科学部

「磯津漁港周辺の魚たち、活動を通して学んだこと」
 三重県立四日市中央工業高等学校理科部

「工場地帯や市内でみられる野鳥の紹介 近年の動向など」
 四日市自然保護推進委員会 阿部 裕

「コンビナート周辺に生息するカニ類の現状 調査から見えてきた今後の課題とは?!」 
 神戸動植物環境専門学校 上野淳一

「市民調査結果は活かせるか?」
 三重県みどり共生推進課 辻 公彦

主催:四日市市、なたね通信
問合せ先:なたね通信(榊枝)まで da34227@gmail.com
posted by 三重県環境学習情報センター at 09:30| Comment(0) | イベント情報

2017年01月26日

まちのきこり人育成講座2017

里山が荒れています。
誰かが整備しなければ!
そんな時代の危惧に応えてみませんか?
森林整備作業について学びませんか?
時間を十分にとった講座となっています。
あなたもまちのきこり人となり、森に入りませんか?
希望者には、チェンソー技能講習修了証も発行!

定員:15名
導入編:3/19(日)「森林の風」のフィールドへようこそ!
参加費:1,000円(税別)

第1回:4/9日(日)きこり体験。
第2回:4/16(日)森を測る。
第3回:4/23(日)チェンソーに触れる。
第4回:5/14(日)チェンソーで伐る。@
第5回:5/21(日)チェンソーで伐る。A
第6回:5/28(日)チェンソーで伐る。B
参加費(全6回):15,000円(税別)

特別編:6/11(日)チェンソー安全・衛生講習
参加費:5,000円(税別)

※ 導入編は、参加自由となります。ご興味のある方は、ご家族とご一緒に参加下さい。
※ チェンソー講習修了証をご希望の方は、第7回の受講が必要です。

林業を目指す、森林整備を始めたい、森づくりを一から学びたい、成人の方のための講座です。
申込期限・・・3月17日(金)ですが、それ以前に定員になり次第募集を締め切ります。
集合場所は毎回「菰野町まなびの森(三重郡菰野町千草字東江野7045-82)」で時間は9:00〜15:00です。

申し込み・問い合わせ
森林施業 認定NPO法人 森林の風
〒512-0933 四日市市三滝台4-15-7
Tel 059-321-7719 Mail ktaki@m3.cty-net.ne.jp
携帯:090-6590-0011(上林)/ 080-5578-4231(佐野)
ホームページ http://www.morinokaze.info

◆詳細、チラシ、申込みはこちら
http://www.morinokaze.info/wp/wp-content/uploads/2017/01/a3f483924012ab0c9cd0318624af9e28.pdf

◆森林施行 認定NPO法人 森林の風(もりのかぜ)
ホームページ http://www.morinokaze.info


posted by 三重県環境学習情報センター at 11:52| Comment(0) | イベント情報

2017年01月19日

環境省・3R活動推進フォーラム・三重県主催「循環・3Rセミナー」

三重県では、持続可能な循環型社会をめざす取組を推進するため、環境省、3R活動推進フォーラム、三重県が主催する循環・3Rセミナーを開催します。
参加者のみなさまとの意見交換を行いながら、循環・3Rの今後の展望を探っていきますので、奮ってご参加ください。
循環・3Rセミナー チラシ_ページ_1.jpg

【日時】 平成29年2月21日(火) 13:00〜16:20
【場所】 三重県総合文化センター 男女共同参画棟 多目的ホール
     (三重県津市一身田上津部田1234番地)
【内容】
(13:00〜13:05) 主催者開会挨拶  
(13:05〜13:55)
 講演1『循環型社会の現状と展望』
 慶應義塾大学経済学部教授 細田衛士 氏
(13:55〜14:45)
 講演2『3Rの推進とリサイクル』
 環境省廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室長 田中良典 氏
(14:55〜15:15)
 事例1『プラスチック容器包装リサイクルの現状と今後の動向』
プラスチック容器包装リサイクル推進協議会専務理事 久保直紀 氏
(15:15〜15:35)
 事例2『ケミカルリサイクルによるPETボトルの循環利用』
 味の素ゼネラルフーヅ株式会社包材開発部長 奥田知晴 氏
(15:35〜15:55)
 事例3『循環型社会の構築と地域連携』
 太平洋セメント株式会社藤原工場工場長 友近正憲 氏
(15:55〜16:15)
 事例4『三重県における循環・3R推進の取組』
 三重県環境生活部廃棄物対策局廃棄物・リサイクル課長 井村欣弘
(16:15〜16:20)
 主催者閉会挨拶

【参加費】 無料
【定員】  150名
【申込先】 3R活動推進フォーラムwebページ  http://3r-forum.jp/
【問合先】 3R活動推進フォーラム 電話03-6908-7311
【主催】  環境省、3R活動推進フォーラム、三重県

◇3R活動推進フォーラム ウェブサイト
http://3r-forum.jp/

循環・3Rセミナー チラシ(384KB).pdf

posted by 三重県環境学習情報センター at 11:06| Comment(0) | イベント情報